<

 

 プロフィール

 

 牧村健一郎   

  昭和26年(1951) 神奈川県大船生まれ。

早稲田大学政経学部卒業後、朝日新聞へ。学芸部、アエラ編集部などで、主に文芸、書評、昭和史などを担当、現在、be編集部シニアスタッフ。
会社の大先輩の夏目漱石を研究、『新聞記者夏目漱石』(平凡社新書)、『旅する漱石先生』(小学館)などの著作がある。獅子文六については、漱石に続く新聞小説家であり、戦前戦後の激動の昭和史を体現した文人、さらに実に面白い小説を書く作家として、『獅子文六の二つの昭和』(朝日選書)を著し、再評価を促している。

以下、主な著書

「獅子文六二つの昭和」         (朝日新聞出版 2009年)
 「新聞記者 夏目漱石 」        (平凡社新書 2005年) 
 「旅する漱石先生」           (小学館 2011年)
 「日中を開いた男 ― 高碕達之助」  (朝日選書 2013年)

編集・共著

「ジャーナリスト漱石発言集」     (朝日文庫 2007年)
 「新聞と戦争」              (朝日新聞出版 2008年) 他

                                (トップへ戻る
                                 (講演会のトップへ戻る)
 

 Copyright (C) 2013 ksatou.com All rights reserved