<

 

 プロフィール

 

 黒川鍾信 (くろかわあつのぶ)  

  昭和13年(1938)生まれ 東京都出身。

明治学院大学大学院文学研究科英米文学専攻修士課程修了後、カルフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に留学。
平成21年(2009)明治大学情報コミュニケーション学部教授を定年退職。専門分野は英詩。

主な著書に、第2回自分史学会賞受賞の「親と子の受験マラソン」、和田牧場の明治・大正・昭和を描いた「東京牛乳物語」、第51回日本エッセイストクラブ賞受賞の「神楽坂ホン書き旅館」、第10回自分史学会優秀賞受 賞の「旅に出よう船で」、中小企業の後継者問題や家族のきずなを取り上げた「親から子への経営バトンタッチ」など多数。 大磯町立図書館の評議委員も務めている。

以下、主な著書
「大草原に輝いた101人 ―― ローラの里の日本語教育」 (近代文藝社 1994年)
「これでいいのか!結婚式 アメリカ・日本のブライダル事情」 (主婦の友社 1996年)
「親と子の受験マラソン」 (三省堂 1997年)
「東京牛乳物語 ―― 和田牧場の明治・大正・昭和」 (新潮社 1998年)
「犬がいて猫がいて大トロを食う」 (新潮社 1999年)
「親から子への経営バトンタッチ」 (同友館 2000年)
「神楽坂ホン書き旅館」 (NHK出版 2002年)
「高等遊民天明愛吉 ―― 藤村を師と仰ぎ御舟を友として」 (筑摩書房 2004年)
「旅に出よう船で」 (講談社 2006年)
「木暮実千代 ―― 知られざるその素顔」 (NHK出版 2007年)
「神楽坂ホン書き旅館」 (新潮文庫 2007年)
「神楽坂の親分猫」 (講談社 2009年)
「海辺の家族 ―― 魚屋三代記」 (みやび出版 2012年)

その他多数

                                (トップへ戻る)
                                 (講演会のトップへ戻る)
 

 Copyright (C) 2012 ksatou.com All rights reserved