[開催履歴]
2010/10/3

2011/11/12
2012/10/8
2014/10/26
2015/10/4
2016/10/9




 
[プロフィール]

 百合道子
 
 添田千恵子

 

講演会&コンサート 第2部   松本順にちなんで数曲

2014/10/26(日) 大磯町、海の見えるホールにて

百合道子コンサート

歌と語り  : 百合道子
 ピアノ伴奏 : 添田千恵子

サンタルチア  (ナポリ民謡)
第二部は海にちなんだ曲で始めたいと思います。 地中海の海を歌った曲です。
会場録音 サンタルチア(下記の▷クリック)

アロハ オエ  (作 リリウオカラニ)
大磯は日本のリゾート地ですが、世界に目を向ければハワイがあります。今日は一番有名なアロハオエを歌います。発声練習をしているように聞こえるこの歌は「こんにちわ」「こんばんわ」を意味する挨拶の言葉です。昔からある曲に第8代の女王が詩をつけたそうです。

浜辺の歌  (詩 林古渓、曲 成田為三) hamabenouta
この曲は作詞の林古径の要望で、演奏会などでは通常2番までしか歌いません。2番では浜辺を彷徨っているうちに昔の人のことを思い出すと言っているのですが、3番になると病の癒えた女性が浜辺を歩く情景となります。大磯は病気の療養地としても全国に知られた所なので今日は3番まで歌います。いろいろな愛唱歌集には間違った3番の詩が掲載されていることがありますので直していただければと思います。
会場録音 浜辺の歌(下記の▷クリック)

《あした浜辺をさまよへば 昔のことぞ、しのばるる》
 《風よ音よ、雲のさまよ  よする波も かひの色も》

《ゆうべ浜辺をもとほれば 昔の人ぞ、しのばるる》
 《寄する波よ、かへす波よ 月の色も、星のかげも》

《はやたちまち波を吹き、赤裳のすそのぬれもひじし》
  《やみしわれは すべていえて 浜辺の真砂なまごいまは》

さくら貝の歌  (詩 土屋花情、曲 八州秀章)
今度は湘南の歌にまいります。昭和24年にラジオ歌謡で、大変有名になりました「さくら貝の歌」です。恋人を故郷の北海道に残して東京へ作曲の勉強に出てきた八州秀章という作曲家が、病で亡くなってしまった恋人のことを逗子の海岸で一人思って曲を書いた。そして。土屋花情が依頼を受けてできた歌。今も逗子の海岸の近くの公園に歌碑があるそうです。
会場録音 さくら貝の歌(下記の▷クリック)

鉄道唱歌 (詩 大和田建樹、曲 多梅雅) tetsudoushouka
今度は皆さまご一緒にお歌いいただく番でございます。大磯に鉄道の駅ができましたのは松順さま(松本順)のおかげですよね。鉄道唱歌は大磯を通る東海道編が66番まであります。 さらにその先、山陽・九州編、東北、北陸、北海道編まであります。昭和にはいって四国編もできて全部で399番まであります。
お手元のチラシの11番に「海水浴に名を得たる大磯みえて波すずし」とあります。大変ですが皆さま、ご一緒に11番までお歌いください。途中でくたびれましたらサボっていただいて結構です。
会場録音 鉄道唱歌(下記の▷クリック)

海 その愛 (詩 岩谷時子、曲 弾厚作)
次に湘南の海の歌、加山雄三さんの歌で有名な「海 その愛」です。
会場録音 海その愛(下記の▷クリック)

歌劇 「蝶々夫人」より
 ある晴れた日に (曲 プッチーニ) aruharetahi
松本順は若い頃、長崎で西洋医学を勉強されたということなんですが、19世紀の後半、ヨーロッパで流行したジャポニズムの影響で、絵画のモネ、コッホと同様、歌劇の世界でもプッチーニが日本を舞台にした作品を作りました。 次にお送りするのは長崎を舞台にしたプッチーニのオペラ「蝶々夫人」から「ある晴れた日に」です。

会場録音 ある晴れた日に(下記の▷クリック)

アンコール
海に来たれ(ヴェネツィア民謡 日本語、イタリア語) umikitare
会場録音 海に来たれ(下記の▷クリック)




 


プロフィール

略歴:百合道子(ソプラノ)
東京芸術大学大学院修士課程オペラ専攻修了。 yurisoeda
1990年初のリサイタル以来、東京を拠点にオペラ、オラトリオの 独唱者としての活動のほか、主に日本歌曲のコンサートで活躍。
2003年より3年間、パリに在住。フランス歌曲の研鑽と、パリ、 バルセロナ等で演奏活動を行う。 オペラから演歌まで幅広いレパートリーと、トークを交えた肩のこらないコンサートには定評がある。2009年より大磯町在住。

略歴:添田千恵子(ピアノ)
埼玉大学教育学部音楽科卒業。
教員を経て、音楽教室主宰。
長年にわたりピアノ個人教授の他、合唱指導に力を注ぎ、入賞に 導く。
カワイ音楽コンクール優秀指導者賞受賞。
カワイ音楽研究会会員。女性合唱団「こいそマザーズ」主宰。大磯町在住。
                                  (このページトップへ戻る)
                                  (全体のトップへ戻る)
                                  (文:佐藤邦康)→メール

 Copyright (C) 2012 ksatou.com All rights reserved